あづみ野フルーツらんど

Main Content

スーパーフルーツ・プルーン

スーパーフルーツとは 抗酸化作用の高い食品のことを指しています。 プルーンに含まれるネオクロロゲン酸は LDLコレステロールの試験管内酸化を大幅に阻害することがアメリカで行われた研究で確かめられています。 この事から プルーンに高い抗酸化作用があることが明らかとなりました。 また 食物繊維による消化器系の健康効果はよく知られていますが 現在では心臓や血管の健康にも役立つ食品であることも知られています。

豊富なビタミンミネラル・奇跡の果実
プルーンの果実には鉄分が多く含まれるため 貧血予防や体の組織の活性化に役立ちます。また ビタミンAとEの含有量が多いことから 皮膚や粘膜を健康に保ってくれます。さらにカルシウムは 筋肉や神経の興奮を抑えることからイライラ予防にも効果的。これらの機能性の高さから健康果実として大人気です。

プルーンの果実面が白いのは 果実自信が実を守るために白い粉・ブルームをまとう為です。 消毒等による残留ではありません。雨や朝霧などの水分をはじいて病気を予防するほか 水分の蒸発を防いで新鮮さを保つために 果物が自ら作り出しているものです。触るとすぐに落ちてしまうので 白い粉がついている方が新鮮です。

プルーン狩りあづみ野ブルータン

ブルータン 8月中旬

実の引き締まった 大粒種です。 気候的に暑い時期のプルーンですので 酸味があります。 糖度と 酸味のバランスが良好です。 ブルータンはニッポン緑産株式会社が平成3年に長野県松本市にある樹園において、シュガーに対しセネカ・イロクオイ・エドワーズ・キーカスブルー他の混合花粉を交配し、その実生の中から選抜育成したプルーンです。果形が短楕円で果皮色が青紫、果肉色が橙黄で8月中下旬が収穫時期です。

プルーン狩りあづみ野くらしまプルーン

くらしまプルーン 8月下旬

大粒品種の中でも 日本人好みの味。 糖度は高めで果汁も多い品です。 県内でも人気商品です。ローブドザージェーン・プレジデントを交配育成した品種です。 果重は50~70g位、楕円形で玉揃いは良いほうです。糖度は15-17%と高く美味しい品種です。着色が先行するため、早採りには注意が必要です。慣れると適正収穫時期がわかります。雨が続くと実割れしやすいので、天候により収穫量が大幅に異なります。また、授粉樹が必要で、単独品種では栽培できません。

プルーン狩りあづみ野サンプルーン

サンプルーン 9月初旬

昔ながらのプルーンです。 プルーンの代表的な品種。 サンプルーンは日本で最初にプルーンの産地化に成功したと言われています。現在ではプルーンの中では最も広く栽培されている品種となっています。サンプルーンの果実は30-40gのやや小ぶり長楕円形で、果皮の色は濃い紫色、表面は果粉で覆われています。果肉は明るい黄褐色で糖度が上がりやすくプルーンの中でも甘味が強い品種の一つです。酸味も適度にありバランスもいい。皮も薄く皮ごと食べられました。果肉は適度な歯ざわりがあり、甘さとそれを支えるような酸味もあり味の濃い美味しいプルーンです。

プルーン狩りあづみ野マジョリース

マジョリース 9月中旬

味覚・色合いとも最高です。 非常にさっぱりとした大粒種です。 外観は ほのかな薄紫色になります。 酸味が苦手な方におすすめです。

PAGE TOP